1DAY ストーンセラピー

ホットストーンはその温熱を維持する玄武岩を使うことで、指の力を使わずにクライアントのコリをバターを溶かすようにほぐしてくれる、セラピストにとって最強の防御と攻撃を兼ね備えた武器。また、施術を受ける側にとっても、筋肉がしっかりほぐれるだけでなく、ストレスで張り詰めた神経系が芯からゆるみ、極上の涅槃体験が約束されている垂涎のセラピー…。

ネイティブ・アメリカンの部族の中では、石は地球(マザーアース)に住まう「ストーン・ピープル」と敬意を持って呼ばれ、伝統的に「ストーン・メディスン」という石熱療法が、民族の健康を維持するために行われていました。

ストーンセラピーの技術自体はそんなに難しいものではないのですが、ストーン・ピープルと仲良くなり、まるでサッカーチームの監督のように石たちをマネジメントしていくのには、まず石を理解し、慣れていくことが必要です。

1DAY ストーンセラピーでは、玄武岩を用いた3つのテクニック(①置石/敷石 ②エフルラージュ③タッピング)を中心にしたストーン・セラピーの技法をお伝えいたします。

使うのは約25個の小ロットの石たち。

ホットストーンの効果効能、基本的な取り扱いや文化的背景を理解し、少ない石で最大の充実した効果をあげるためのコツを、2名限定のセミ・マンツーマン レッスンで伝授します。

温熱療法を今やっている自分のセラピーに取り入れたい、ストーンセラピーには興味はあるけれど、石が多すぎると管理が大変そう…と躊躇しているという方にオススメ!

すでにお持ちの技術と合わせて60~120分のコースを構成することが可能です。また、少人数のクラスですので、それぞれのセラピー・スタイルに合ったシークエンスの組み方もご提案いたします。


【参加対象者】

オイルトリートメント・鍼灸あんま指圧・整体など、すでに何らかのボディケアを習得している方。実習の中でオイルトリートメントの技術との統合を行うため、オイルトリートメント経験者が望ましい。

※オイルトリートメント未経験の方はタッチセラピー基礎クラス内の「触れて癒す〜クオリティ・オブ・タッチ」「オイルトリートメント・ベーシック」を先に受講してください。


【内容】

・ホットストーンの効用

・温度管理

・ストーン導入に必要な備品

・施術に適した石の選び方

・ストーンメディスンとは

・世界のストーン・セラピー

・クリスタル・ヒーリングとの併用

・現在のスキルと合わせたシークエンスの組み方


実技①置石/敷石のテクニック

・置石/敷石の効果

・効果的な置き石/敷石ポイント

・さまざまな手技と併用するアイディア

実技②ストーンを使ったエフルラージュとタッピング

・ストロークと温度管理

・基本エフルラージュ(脚、背面、腕 、デコルテ、ネック)

・効果的なほぐしポイント

・ストーンのタッピング


【開催概要】

日時:2018年10月24日(水)残席1名

その他ご要望に応じて随時開催

※お一人リクエストが入った時点で日程調整し、他の生徒さんを募ります。

スケジュールはこちらから予約可能日をご確認ください。


時間:10時〜17時(6h)

場所:corpo e alma (表参道徒歩10分)

受講料:¥48,000

(tax incl. テキスト代/当日のリネン代・ストーン・オイルなど設備費 込)


お申し込み/お問い合わせ

タイトルは「1DAY ストーンセラピー受講希望」とし、以下5点を明記の上お申し込みください。

①お名前

②携帯電話番号

③メールアドレス(パソコンからの受信が可能なもの)

④受講クラス「1DAY ストーンセラピー受講希望 」※他にお申込みクラスがある場合はそちらも同時にご記入ください

⑤希望日程(① or ②)

mail:yoyaku@yurikokomatsu.com 

Touch for World Therapy School

「触れる」ことで、心と身体、魂をつなぐ。「触れる」ことから、世界とつながる。